読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Gibraltar" オーストラリアの360万坪の牧場から

オーストラリアの田舎にて牛を育てる日本人のブログ。日本では有り得ない日常や日々の生活、360万坪の牧場での出来事を記事にしています。 過去の記事は旧ブログでご確認下さい。 旧ブログアドレスhttp://s.ameblo.jp/gibraltarmasashi/ 

これが一番ツラい(第一章)

田舎に住んでてツラい事があります。

不便だったり、物が手に入りにくかったりするのは慣れましたし、川の水を使ったりするのは何とも思わなくなりました。

ただ、1つツラい事があります。
ここに住むと決めたのは自分なので、誰に文句を言えるわけでもないのですがツラいのです...

まずこれを見て下さい。
f:id:gibraltarmasashi:20160808170307j:plain

車の運転席の足元です。

次は...
f:id:gibraltarmasashi:20160808170400j:plain

f:id:gibraltarmasashi:20160808170520j:plain

いつもの車体の汚れです...

これがツラいのです!!!

田舎牧場に住むという事は、舗装道路が無いという事で、雨の少ない土地に住むという事は砂ぼこりが凄いという事です。

水が無い = 車を洗えない
車を洗う → 砂ぼこりで元通り
諦める  → 車は汚れっぱなし

皆さんはコンクリートの玄関を出て、コンクリートの上に停めた車に乗り込み、アスファルトの上を走る事が殆どだと思います。
こちらでは、コンクリートの上に停めてもコンクリートの上に行くまで砂と泥と草の上を歩いて行き、泥道を走りアスファルトの道に辿り着きます。

なので、汚れからは逃れられないのです。

ちなみに、この車は5月10日(3ヶ月前)に買ったばかりの新車です。

新車なのです!!!!!!!!!!!!!!

新車でこの汚れです。
洗えば?

無意味なんです...(泣)

更に!!!!!!! 僕が一番ツラいと感じてる事は実はこれでは無いのです!!!!!!!!!!!!!!
これよりツラい事ってあるの??

あるんです!!!!
涙無しでは語れないそのツラさ。第二章でお話しします。

散歩の達人

散歩の達人

  • KOTSU SHIMBUNSHA Transportation News Co.,Ltd.
  • Lifestyle
  • Free