読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Gibraltar" オーストラリアの360万坪の牧場から

オーストラリアの田舎にて牛を育てる日本人のブログ。日本では有り得ない日常や日々の生活、360万坪の牧場での出来事を記事にしています。 過去の記事は旧ブログでご確認下さい。 旧ブログアドレスhttp://s.ameblo.jp/gibraltarmasashi/ 

飲み物、食べ物

こんばんわ。

いつものオーストラリアの牧場生活に戻っています。

と言いますのは、サイクロン「デビー」が大雨を降らせて川が増水して、川のポンプが流されたり、川の反対側に行けなかったり、洪水になるのでは?と大慌てしていたのが4月1日。

今日は4月25日なわけですが、4月1日から雨は降っていません・・・。全くどうしてこうコンスタントに降ってくれないのでしょうかねぇ。

 

さて、前回記事にした薪売りが予想外に忙しく、それに加えて通常の牧場の仕事と子供のラグビーの試合とかなり忙しいです。

子供のラグビーの試合に行くのには片道数百キロの移動が当たり前ですので、どうしても地元には無い「某ハンバーガーチェーン店」にドライブがてら立ち寄る事が増えたりします。

ここで、皆さんにオーストラリアに来てハンバーガーチェーン店に行った際の絶対注意しなければいけない事をお教えします。必ずこれは実行してくださいね。特にランチタイムなどの忙しい時間帯。

注文の品を受け取った直後に必ず

 

自分の注文した物が全て袋に入っているか確認してください!!!

 

マジで入っていない事が多いです。ホントに入ってません・・・。

ドライブスルーでも、車を発車させる前に必ず袋を開けて確認!

セットを注文してハンバーガーが入っていなかったり・・・

子供セットのオモチャが無いのはアタリマエナノデスカーーー!?

 

ホントに呆れるほど頻度が高いです。

日本の様に届けてなんかくれません。

「○○が入ってないよ」とカウンターに行っても「here you go ♪」なんてサクッと言われますからね。Sorryなんて期待しちゃいけませんし、怒ってもいけません笑。これが普通です・・・・。

 

食べ物で思い出しましたが、僕は日本に居た時はアイスコーヒーを良く飲みました。特に夏はブラックのアイスコーヒーがたまらなく美味しい。身長が181センチもある私ですが、昔から牛乳が好きではないのでアイスコーヒーはブラックしか飲みませんでした。

オーストラリアのカフェに行くと、あまりアイスコーヒーを目にする事はありません。

スターバックスに行くと、日本と同じアイスコーヒーが飲めますが、普通のカフェで日本のようなアイスコーヒーには中々出会えません。

 

先日、息子のラグビーの試合に200km離れた田舎街に行った時にランチを食べる為に入ったカフェに「Iced Coffee」のメニューがあったので、すかさず注文。

※ちなみに英語では「Ice Coffee」ではなく「Iced Coffee」となります。

メニューを見た瞬間から頭と口の中には、透明のグラスに入った、大きい氷の揺れる冷たいブラックコーヒーの苦みが既に広がっています。

秋と言ってもまだ日中は暑い。期待しながらテーブルで待つ事5分。出てきたアイスコーヒーは写真の物。


f:id:gibraltarmasashi:20170425210555j:plain


ブラックな感じは一つも無く、氷が揺れるどころかアイスクリームがパンパンに詰まっていて水分すら見当たらない。口の中に広がっていたはずの苦みは、生クリームによって昇天しました。

ちなみに、

アイスコーヒーを注文して、この感じのアイスコーヒーが出てきたのは通算5度目。笑

毎回期待しますが、こればっかりです。

 

国が違うと色々と違いますね。

でも、こういう事がまだ新鮮に思えるなんて楽しいし、恵まれてますね。

それでは。