読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Gibraltar" オーストラリアの360万坪の牧場から

オーストラリアの田舎にて牛を育てる日本人のブログ。日本では有り得ない日常や日々の生活、360万坪の牧場での出来事を記事にしています。 過去の記事は旧ブログでご確認下さい。 旧ブログアドレスhttp://s.ameblo.jp/gibraltarmasashi/ 

動画で見てみよう 牛集め編

こんにちは。

昨日は今年最後の牛の出荷でした。

地元のセールヤード(セリの会場)で大きなセリが開かれたので、そこに僕の牛も出しました。

規模の大きなセリになればなるほど、遠方からもバイヤーがやって来るので、値段も上がりやすい傾向にあります。

人が多ければ多いほど文字通り競って入札する為に値段が上がるというわけです。

昨日は900頭の牛がセリに出され、ここGibraltar牧場からは合計で77頭の牛を出しました。

 

さて、いつもは文章と写真で牧場の様子を説明していますが、頭に取り付けるカメラを購入したので、試し撮りを兼ねて、牛を追いかけてキャトルヤード(牛を囲う柵)の中に入れる様子と、狭いキャトルヤードの中で仕事をする僕の様子を動画に撮ってみました。

動画はいくつかあるので、今回は牛を集める動画をアップします。

キャトルヤードでの仕事は後日アップしますね。

 

※画面がぶれる為、動画を見ていたら僕は船酔い状態になりました。同じような方がいたらごめんなさい。

 

まずは6万坪の畑に散らばる牛を集める動画です。


パドック~キャトルヤードまで①

 

 


パドック~キャトルヤードまで②

 


パドックからキャトルヤードまで③

 

動画内でもコメントしていますが、ここは平らな畑ですし、キャトルヤードまでも一直線なので、牛集めも非常に簡単です。

時には川を渡らせたり、何キロも歩かせたりと大変な作業です。

 

次回はキャトルヤードでの仕事を動画付きで記事にしますので、楽しみに待っていてくださいね。

では。