読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Gibraltar" オーストラリアの360万坪の牧場から

オーストラリアの田舎にて牛を育てる日本人のブログ。日本では有り得ない日常や日々の生活、360万坪の牧場での出来事を記事にしています。 過去の記事は旧ブログでご確認下さい。 旧ブログアドレスhttp://s.ameblo.jp/gibraltarmasashi/ 

肉旅行記 テキサスオースティン編②

ご飯を食べる為に並んだ時間は最長でどれぐらいですか?
僕は一時間未満でしょうか。

今日、その記録を更新する事となりました。
その待ち時間とは、驚愕の三時間!!!これは僕の自己ベスト。しかし上には上がいて、本日の金メダルは朝6時から並び始めてオープンの11時に入店したアメリカ人。
「何時から並んでるの?」と聞いたところ、「6時からだよ」とその男性。するとその彼女がすかさず「この人クレイジーでしょう?」と言ってきます。
f:id:gibraltarmasashi:20160826003600j:plain
いったいどこに並んでるのかと言いますと、オースティンにある全米ナンバーワンのバーベキュー店と言われるフランクリンバーベキュー。
f:id:gibraltarmasashi:20160826003531j:plain
f:id:gibraltarmasashi:20160826003717j:plain

ここは毎日数時間の待ちが出来る様で、朝早くから並ぶのは当たり前の光景のようです。
ちなみにオープンは11時ですが、売り切れ次第終了という事です。
f:id:gibraltarmasashi:20160826004017j:plain

ちなみに歴史上並ばずに入店した唯一の人間が居るそうです。
その人の名は「バラク・オバマ」そうです彼です。
他にも有名人が入れてくれと頼むそうですが、流石に入れないようです。

さて、郷に入っては郷に従えという事で、他のお客さんと共にビールを飲みながら待ちます。
ビールが無くなった頃にお店の店員さんが売りに来たりします。
f:id:gibraltarmasashi:20160826040834j:plain

そんなこんなで待つこと三時間。やっと店内に入ることが出来、注文セクションの前へ行くと、注文したい肉を目の前で希望の量に切ってくれます。
f:id:gibraltarmasashi:20160826041234j:plain
f:id:gibraltarmasashi:20160826041028j:plain
f:id:gibraltarmasashi:20160826041052j:plain

こうして三人でブリスケット、ポークスペアリブ、ソーセージを頼み、手掴みでガツガツ食べました。
f:id:gibraltarmasashi:20160826041212j:plain

店内の人は老若男女ほとんどが手掴みで肉を食べています。これがテキサス流なのでしょうか?
f:id:gibraltarmasashi:20160826041805j:plain

リブは骨からはこぼれ落ちる程柔らかく、ブリスケットも良い味を出している。
バーベキューソースも普通の物とは違いがありとても美味しかった。
残念だった事は期待したビーフリブが土曜日のみの限定で食べれなかった事。

そこは肉旅行者。もう一軒ハシゴしてビーフリブを食べに行きました。

行ったのはIron Works。
f:id:gibraltarmasashi:20160826041743j:plain

これが大誤算...
ビーフリブが巨大すぎて、調子に乗って肉料理をハシゴした日本男児のひ弱な胃袋に入っていかない。
f:id:gibraltarmasashi:20160826042008j:plain
なんて情けない。周りでは老人も山盛りの肉を食べているというのに!!

色々と衝撃を受けたテキサス州オースティン。
今は暑さと満腹感に耐えられず、涼しい空港で早めのチェックイン。

テキサス。流石テリーマンの出身地。
色々と凄いところでした。
色々な経験をありがとう。また、Schroader家の皆さんお世話になりました!