"Gibraltar" オーストラリアの360万坪の牧場から

オーストラリアの田舎にて牛を育てる日本人のブログ。日本では有り得ない日常や日々の生活、360万坪の牧場での出来事を記事にしています。 過去の記事は旧ブログでご確認下さい。 旧ブログアドレスhttp://s.ameblo.jp/gibraltarmasashi/ 

忙しい日々

こんにちは。 何だか忙しくてブログの更新もしばらくしていませんでしたね・・・。 何が忙しいって、先週までの生活を書き出してみると、 ・6万6千坪の種蒔き 冬の牧草の種蒔きです。毎年必ず冬になる前にオーツ(燕麦 えんばく)という牧草を蒔きます。 6万…

飲み物、食べ物

こんばんわ。 いつものオーストラリアの牧場生活に戻っています。 と言いますのは、サイクロン「デビー」が大雨を降らせて川が増水して、川のポンプが流されたり、川の反対側に行けなかったり、洪水になるのでは?と大慌てしていたのが4月1日。 今日は4月25…

石焼き芋

こんばんわ。 前回記事にしたサイクロンが過ぎてから、こちらは随分と気温が下がり朝と夜はしっかりと布団を掛けて寝ていないと寒くて起こされてしまいます。 牧場の仕事は夏場に忙しさのピークがあり、冬に向かうにつれて時間に余裕が出来てきます。 逆に冬…

サイクロン デビー

こんにちは。 前回の記事で、家の前を流れる川が上流の大雨によって増水したとお伝えしたと思います。 まったくうまくいかないですね。降らない時は何週間も雨が降らないで困り果てるのに、降る時は一気に大量に降って、洪水の心配をしたりと慌てなければい…

4台目

こんにちは。 皆さんの週末はいかがだったでしょうか? 週末って何か予定があればあるで疲れるけど、予定が無いと無いでそれもまた疲れたりしませんか? 僕はもともとジッとしていられない性格なので、雨が降らない限り牧場で何かしています。その雨が珍しく…

自作のトラップ

※本文中にお食事中の方や、都会の方が不快に思うだろうと思われる画像がありますのでご了承下さい。これも現実なので隠しようがありません・・・。 オーストラリアは秋になり、暑かった夏の気温も徐々に下がってまいりました。それでもまだ日中は30℃を越える…

制服

こんにちわ。 「あっ、このブログまだやってたんだ」なんて言わないで下さい。 最後に更新してから結構経ちましたね。。。 相変わらずの天気の下で、ドライだドライだとお決まりの文句を言いながら仕事に励んでいます。 さて、2週間前の週末は非常に暑く、こ…

ライダー2号

こんにちわ。 物凄いヒートがこの地域を襲っております。 この週末は例年より6℃~10℃気温が高くなるようで、本日2月11日は予想最高気温も42℃と高くなっています。それに加えて最近雨が降っていないために、牧場の草はポテトチップス状態で、牛にとって厳しい…

ヘイ作り②

いや~疲れちゃってます・・・・。 まず気温が酷い。ヘイ作りを始めてから気温が毎日40度をこえてまして、エアコン完備のトラクターの中に居てもトラクターはほぼ全面ガラス張りですから暑くて仕方がない。仕事が終わって家に帰るとビールの小瓶を一本飲んで…

ヘイ作り①

こんにちは。 相変わらずドライで、暑いです。雨が降らないのが理由なのか、他にストレスを抱えるような事が自分の中で起きているのかわかりませんが、10円禿げが後頭部に出来てから数か月、10円が500円に値上がりしています・・・。 さて、雨が降らないと嘆…

いたちごっこ

「いたちごっこ」 双方で同じようなことの繰り返しで,いつまでも埒(らち)のあかないこと。 さて、変な書き出しですが、今日のブログの内容です。 こちらは一昨日雨が降るまで例のごとく雨が降らず、しかも気温が毎日のように40度を超えていた為、パドック…

嵐の去った後

こんにちは。 日本はもう正月休みも終わり、お仕事や学校がスタートしていると思います。 こちらも仕事を再開し、後で記事にしますが子牛の去勢などを炎天下の中行っています。 子供達はまだ夏休みを満喫中です(こちらは夏です)。夏休みはクリスマスの前の…

真夏の新年

みなさま明けましておめでとうございます。 本年も気まぐれに更新されるこのブログを宜しくお願い申し上げます。昨年はブログで色々な事を報告したと思います。トラブルがあったり、天気に悩まされたり、肉旅行に行ったりと、なかなか充実した一年でした。そ…

思い返せば

こんにちわ。 先日長男が小学校を卒業しました。 こちらは新学期は2月に始まり、12月に終わります。 来年からは中学生となるわけですが、自分の子供を褒める事は滅多に無い自分も、長男の小学校生活は本当に良くやったと思っています。 我々家族がこの小さい…

夜の仕事

こんにちは。牧場の仕事って朝早くから日が暮れるまでというイメージがありませんか? 基本的にはそうなのですが、ある牧草の収穫の時に限っては夜中に作業を行う事があります。この牧草を「ルーサン」または「アルファルファ」といい、牧草界の王様と呼ばれ…

毒りんご?

こんにちわ。 一昨日ブリスベンに行って帰ってきた後、何だか腰の調子が悪いなぁなんて思っていたら案の定カゼをひいてました。数年前に腰のヘルニアの手術をして以来、腰の痛みは消えたのですが、体調が悪くなると必ず腰の痛みから始まるようになりました。…

動画で見てみよう キャトルヤード編

前回の記事で、畑に散らばる牛をバイクで集めてキャトルヤードに入れたところまでを動画で説明したと思います。 今回はキャトルヤードの中での仕事をご紹介します。 まず、畑から集められた牛をキャトルヤードに入れた理由は2つあります。 ひとつはキャトル…

動画で見てみよう 牛集め編

こんにちは。 昨日は今年最後の牛の出荷でした。 地元のセールヤード(セリの会場)で大きなセリが開かれたので、そこに僕の牛も出しました。 規模の大きなセリになればなるほど、遠方からもバイヤーがやって来るので、値段も上がりやすい傾向にあります。 …

期待と裏切り

こんにちは。 日本の天気はいかがですか? オーストラリアの気候は日本と似ています。夏も冬も似たような気温です。 ただ、こちらと日本の四季は真逆でして、わかり易い例えを言いますと、サンタクロースは真夏の気温40度の中煙突から入って来ます。笑 何年…

田舎にも忍び寄る危機

いやぁ、ほんとに今年はどうしちゃったんだろうか。 雨に恵まれるなんてオーストラリアのファーマーのだれが考えただろうか? 今日も嵐の予感。雲が低くなり暗くなり始めました。 アメリカ大統領選挙の大一番ですが、このブログはその話題にも触れずに今日も…

牛助け

このオーストラリアの田舎にある牧場に家族で移住してきてしばらく経ちますが、今でも鮮明に覚えている事があります。言葉の違う国に来て生活を始めた一年目はまさに右も左もわかりませんでした。この街の事を何も知らずに、どこに何があるかもわからず、ウ…

あれと、これと、それと

牧場には土曜日も日曜日もありません。 天候によっても休日が左右されますし、休もうと思ってても、牧場から出ない限りは何かしらを見つけては結局休んでません。 その代わり、昼休みは家に戻って家族と食事をしたり、夕方には目の前の川で釣りをしたり出来…

ある物が無い

さて、こちらはどんどんと夏に向かっています。 夏が近付くと増えるのはハエ。 オーストラリアはハエが多いのですが、家畜が居る牧場は凄いですよ。 ちょっと外に出ればコレ。 これも不思議と慣れちゃうんですよね。慣れといえば... ここは何度も書いたと思…

我が家のメンバー

だんだんと夏が近付き、仕事も忙しさを増し始めています。 今年は春先に雨がたくさん降ったおかげで、牧場はグリーンで牛の状態も非常に良いです。さて、今日は我が家のメンバーのお話し。我が家には4頭の犬がいます。 2頭の仕事犬と2頭のペットがいます。「…

なんて日だ

なんて日だ!!って先日日本に帰国した際にお笑い芸人さんが言っていたのを覚えています。いやぁ、なんて日だ!!!春になり頭がおかしくなった訳ではありません。今日は子供の春休み最後の週末という事で、クリアリングセールに行ってきました。 旧ブログにもク…

意外に知らない?

この牧場を始めてからというもの色々な事が出来るようになりました。 溶接や車両の整備、ブルドーザーやトラクターといった重機の操縦、または水道を作ったり小さい家を建てたりと様々な事を学び、出来るようになりました。さて、日本のお父さん。意外と知ら…

初体験

それは先週の金曜日の事。以前から子供が学校の友達を家に呼んでお泊り会をしたいと言っていたのですが、この家は人を呼べるようなキレイな家じゃないので、ずっと子供達は我慢をしていました。妻によると、最大の人を呼びたくない理由はお風呂。お風呂がと…

よく行く街"ブリスベン"

こんにちは。 牧場は相変わらず川の増水に脅かされ、川の深さと速さで川の対岸に渡れずイライラする日々が続いてます。そんな中、僕はブリスベンに行く用事があったために、例によって往復700キロのドライブをしてまいりました。ブリスベンは牧場から一番近…

0か100

以前も旧ブログで触れたことがありますが、2011年にオーストラリアのクイーンズランド州の80%とニューサウスウェールズ州の一部は洪水の被害に見舞われました。この牧場はニューサウスウェールズ州にありますが、クイーンズランド州との州境から車で40分の場…

動物と人間

今回はちょっとだけ動物と人間について自分の考えを書いてみようと思います。動物と人間がひとつの地球という星で生きています。動物は基本的には人間を襲いませんが(というより人間が危ない動物には近付きません)、人間は動物を捕まえて食べます。 それはシ…

送迎係ミッツィー

先日、日本に数日帰った際に、通りにあった中古車店を何気なく覗きました。 僕はオーストラリアに住む者なので、日本で車を購入するつもりはありませんが、中古車店に並んだ日本車の数々を見て非常に嫉妬しました。 その嫉妬した理由はこの先を読んで頂けれ…

フェンス修理(虫嫌い注意)

アメリカから帰国してからの数日、牧場はだいぶ春の陽気なってきました。 最近産まれた子牛もポカポカ陽気の下で昼寝も気持ち良さそうです。 さて、アメリカから帰国し、一日ぐらいは時差の調整なんて名目で休みたいところですが、先日記事にしたように川の…

満腹から空腹

さて、なかなか激しかった肉旅行も終わり、26日の夕方にシアトルを出発し、ずっと飛行機の中にいたわけですが、オーストラリアに到着した本日は28日なわけですから今日が何曜日なのか何がなんだかわかりません。やはり牧場に到着して一番気になるのは自分の…

肉旅行記 番外編

先ほど8月28日の13時頃に牧場に戻って参りました。 戻ってきたら戻ってきたで、予想外の仕事が山積みになっていました。 これについては近いうちに記事にします...さてさて、海外に行くと色々な経験をするのですが、今回は食べ物のボリュームやレストランの…

肉旅行記 さよならオッサン編

この肉旅行の最終日となる本日の朝ご飯は飛行機の時間の関係も有りホテル近くのダイナーに行く事になりました。 「ダイナー」と呼ばれるレストランはイマイチ日本人にはピンとこないかもしれませんが、アメリカ映画には良く出てきます。 早朝から深夜まで開…

肉旅行記 バンクーバー駆け込み編

オースティン編の前にこちらのアップロードを忘れてました。時差で何度も夜に起きた2日目の朝は5時半集合でしたので、空港で適当な朝ご飯を食べて、シアトルから定員70名のプロペラ付き飛行機に乗り、シアトルの隣町Spokane(スポケーン)にてお仕事です。仕事…

肉旅行記 テキサスオースティン編②

ご飯を食べる為に並んだ時間は最長でどれぐらいですか? 僕は一時間未満でしょうか。今日、その記録を更新する事となりました。 その待ち時間とは、驚愕の三時間!!!これは僕の自己ベスト。しかし上には上がいて、本日の金メダルは朝6時から並び始めてオープ…

肉旅行記 テキサス州オースティン編①

さて3日目です。 食べてる時も食べてない時もお腹が一杯です笑。これではマズイと、オッサン三人で昨夜ホテルのプールで泳ぎました。 ほんの少しの無駄な抵抗をして3日目の肉旅行のスタートです。今日はテキサス州オースティンに移動する日。飛行機が11時半…

肉旅行記 シアトルダウンタウン編

前回の記事で書いた様に、日本からの飛行機が4時間遅れでシアトルに到着。 無事に日本からの二人とも合流出来ました。時間も無いので間髪入れずにシアトルのダウンタウンに三人で向かう事にしました。折角の海外旅行なのにそもそも何故そこまで時間に追われ…

肉旅行記 ウロウロ編

今僕は家から車で4時間のブリスベン国際空港にいます。その理由はと言いますと... ロサンゼルスに向かっています。牛を育てる人間が何故ロサンゼルスに行くかと申しますと、実は僕は日本の外食産業に係わる仕事もしています。 どんな外食産業の内容かと言う…

英語のハナシ

オーストラリア人は皆さん知っての通り英語を話します。 他の英語圏の人に言わせると、オーストラリア人の英語はナマリが酷いらしいですね! オーストラリア人はナマリも凄いけど、英語の辞書には載ってない「オージー英語」を良く使います。 日本の方もG'day…

この木なんの木

この〜木なんの木 気になる木〜 ってテレビのコマーシャルはもう終わってしまいましたか? 調べてみたら、どうやらこの気になる木はハワイに有り、モンキーポッドという木のようです。この牧場にも色々な木があります。日本人が知っているオーストラリアの木…

セールヤード(牛のセリ)

昨日の夕方トラック載せて本日のセリに向かった僕の33頭の牛は無事にセリの会場(Sale Yard = セールヤード)に到着しました。トータルで約450頭集まった様々な牛は色や形ごとに数頭に分けられて柵の中に入れられています。 この柵ひとつをペンと言います。 牛…

ありがとう

オーストラリアも春に近付き暖かくなってきました。 春になると子牛がポコポコ産まれ始めて牧場は賑やかになります。この牧場で産まれた牛は基本的に地元のセリに出します。 今日は去年産まれた子牛を明日のセリに出す為にトラックを呼びセリに送りました。…

放課後のイベント

先日記事にしたオーストラリアの国勢調査(Census センサス)。 家族全員分の生年月日や住所から収入、その他細かい事までオンラインで入力したのが月曜日だったか日曜日。 そして火曜日の朝のニュースの内容は「オリンピック」 と 「センサスのオンラインサイ…

これが一番ツラい(第二章)

さて、第一章の終わりでは折角の新車と共に咽び泣く僕がお分かり頂けたと思います。第一章でも結構悲惨な状況ですが、書いた通り埃まみれの車を洗えない事が一番ツラい事では無いのです...まず、こんな田舎では車が無いと仕事はモチロン、買い物や教育すら出…

これが一番ツラい(第一章)

田舎に住んでてツラい事があります。不便だったり、物が手に入りにくかったりするのは慣れましたし、川の水を使ったりするのは何とも思わなくなりました。ただ、1つツラい事があります。 ここに住むと決めたのは自分なので、誰に文句を言えるわけでもないの…

センサス(census)

Census これは日本で言う国勢調査です。オーストラリアにもこれが有りまして、5年に一回実施されるようです。 どうやら、大量の人を使って郵送ではなく手渡しで調査票を配っているようで、今回は8月9日夜にオーストラリア国内に居る人が対象の様です。手渡し…

男女比

突然ですが、世界の男女比ってどんなものなのでしょうか?早速調べてみたところ、どんな時代でも「自然界における男女の出生比率は、男性:女性=105:100だといわれています」との事です。面白いですね。国によって多少の差はあるものの、この比率はずっと…

水事情(家畜編)

さてさて、前回はここに住む我々人間の水事情を説明しました。 結構原始的なので驚かれた方も多いと思います。今回は牧場で飼っている牛がどの様に水を飲んでいるかを説明します。牧場内は頭数管理やパドックコントロールと呼ばれる草の管理、また妊娠時期の…